Search
0B会長 大林よりのご挨拶
第6代大林OB会長 OB会の活動は「OB間の懇親、現役活動の支援援助」が目標です。しかし、思っているほどの活動に至っていないのが現実です。それでも毎年変わらずに会費を納めていただくOBOGの方々に、深く感謝申し上げます。「なにもできてはいません」が、それでも活動の軸となるヒントを得たイベントが、HCDでのOB現役懇親演奏会でした。暗中模索でやってきましたが、セントポールニュースにも大きく取り上げていただき、少しづつ認知されてきています。誠に頼りない事務局ですが、今後とも変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。そしていよいよ今年は創部65周年です。良い節目が迎えられるように頑張ります。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
カウンター
合計 本日 昨日
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2018年グレコライブ ハーモニカナイト 

ことしも恒例の新子安グレコでのライブの季節がやってまいりました。

Mjxも結成10周年、ことしはゲストバンドに二胡バンドの「彩雲」を迎えての一夜です。

二胡とハーモニカのコラボもあり楽しいライブになりそうです。

今年から会場運営のためチャージ(1ドリンク付)をいただくことになりましたので、練習にも力が入ります。

皆さまのご来場をお待ちしています。ボランティア活動と思って来てね.....ウーム⁉


posted by: かんじさん | MJx活動 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
現役新役員とのミーティングをしました。

右から、主将の荒田大亮くん、副主将の渋谷真那さん、柳下壯一朗くん、そして瀬尾英里佳さん。

 

3月5日に、毎年の恒例行事になったRHS現役新役員の皆さんとの食事会を開催いたしました。

 

OB会と現役との今年一年の活動の確認を兼ねての顔合わせが目的ですが、今回はOB会活動をより身近に感じてもらおうと若手のOB(福西君:35歳、小野田君:25歳)にも参加してもらいました。

 

するとどうでしょう、、、、例年よりも話題が豊富、現役の皆さんの顔色が違いますねぇ〜。

 

あたりまえのことで、年齢が半世紀近く離れている僕たちとは彼らはほぼ初対面ですから、そこに共通の話題を探すことも大変です、、、(苦笑)、しかし、今後の活発な部活動継続のために「新入生勧誘活動について」などの話もたくさんできて有意義な会となりました。

 

♫ 古い船には新しい水夫が乗りこんでいくだろう。  古い船を今動かせるのは、古い水夫じゃないだろう。  なぜなら古い船も新しい船のように新しい海に出る。  古い水夫は知っているのさ、新しい海の怖さを。 ♫ (吉田拓郎 イメージの歌)

 

 

リタイヤをした僕らが今さら新しい海を怖がってもいませんが、OB役員会には新しい水夫に乗りこんでもらって、より活発なOB会にしていかなければ! と強く感じさせられた夜でした。

 

 

 

 

posted by: かんじさん | RHS OB会活動(幹事会だより) | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018 文京区生涯学習フェアに出演

ことしも文京区の生涯学習フェアに参加することになりました。2月14日の14:35〜 文京シビック小ホールです。バレンタインデーですが特にこの日は用事がないという方、お越しをおまちしています。地下鉄後楽園前のすぐ前です。

ライブポスター

posted by: かんじさん | MJx活動 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第58回 定期演奏会に行ってきました。

 

 

 

12月9日に、RHSの第58回定期演奏会が所沢市民文化センターで開催されました。

 

部員数が減っている中で、今年の定演はいかばかりかと心配していましたが杞憂でした。第一部の幕開けと同時に、力強いハーモニカの音が響きうれしくなりました。

 

いつも、ホームカミングデイでの現役との合同演奏では、PAの関係でハーモニカの音が小さいのが気になっていましたが、、定演ではマイクでうまくハーモニカの音を拾ったPAもよかったです。

 

ステマネさん、でかした!

 

舞台上の見栄えも、写真の通り立派なものでした。

 

ただ、今まで使用していたハーモニカが生産中止になるなかで、以前使っていた楽器と形が変わってしまったので、どの人が何の楽器を吹いているのかが、プログラムの部員紹介や司会の紹介と首っ引きで見ていましたが、よくわからなかったのが残念でした。


演奏曲目はよく考えられており、若い人たちの身近な「ゆず」や「パイレーツオブカリビアン」、マライアキャリーの曲などから、
「Lullaby of Birdland」「MyFavorite Things」などの古い曲(OB会役員バンドのレパートリーでもあります。)もあり、さらにはクラシックの「惑星(木星)」を平原綾香版ではなく、原曲で挑戦してくれたのは感激でした。

 

どの曲も、一生懸命練習してきた熱意が伝わってきました。


ただ、客席にはOBの姿が少なくそのことが気がかりでしたね。是非、次回の定演には多数のOBの方の参加をお願いしたいと思います。 ぜひ、現役たちの熱意に触れて欲しいと思います。

 

文責:OB会幹事(会計)高木秀、(1973年卒、1stH)

 

 

posted by: かんじさん | - | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
OB現役懇親演奏会


「雨上がりの夜に」の際の会場風景です。7号館702号室の観衆のバッテリーはビンビンです、笑。

 

あいにくの雨になりましたが、10月15日にホームカミングデイが開催され、我々RHSも恒例となったOB現役懇親演奏会を開催し、世代を超えて楽しい交流の場を持つことができました。

 

この演奏会は、今年で9年目を迎えます。世代の違うOB、現役が同じ場所に集って音楽を楽しむことでより交流の幅を拡げることができたら、、、の思いで発案しましたが、毎年のように参加者も増え、年を追うごとに認知度が深まっていることを実感してます。

 

RHSは今年で65周年を迎えました。そして、秋の定期演奏会は58回目となります(再来年は60回です!)。

 

冒頭の挨拶で大林OB会長がこのことにふれ、RHSを誇りをもって今後も育ていただきたいと言ったこともあったのでしょうか?
演奏会の最後に行った参加者たちの挨拶では、OB役員に対する労り励ましの言葉や、こうした文化交流の場の大切さについての話、気持ちが述べられたことは、幹事の役員会として非常に嬉しく、今後の活動の励みにもなりました。

 

そして、今年も演奏をしていただいた大山紀子(01年卒)さんは、今回は全日本ハモニカコンテストグランプリ獲得の称号を持っての参加でした。 「この会には一般のお客様も多く聴きに来ていただいてますから、自分たちだけが楽しむのではなく”聴いていただく”も考えて演奏してほしい」と、大切なアドバイスもいただきました。、、、、、、、これからの大きな課題ですね。

 

また、当日は1972年卒のOBが大挙して訪れてくださいました。「久々に訪れたキャンパスの変貌はあっても、以前とまったく変わらない面影には感動した」そうです。

 

もう一つ、1965年卒の澤田幹夫さんがいらっしゃって「主催している板橋区大山での集まりを、OBバンドの方々の演奏で盛り上げたい。ぜひ参加してほしい!」とのこと。これも、この会があってこその嬉しいラブコールでした。

 

繰り返しになりますが、こうして交流の場がさらにさらに拡がり、RHS活動がこれからも永遠でありますように!

 

posted by: かんじさん | OB現役懇親演奏会 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |