Search
0B会長 大林よりのご挨拶
第6代大林OB会長 OB会の活動は「OB間の懇親、現役活動の支援援助」が目標です。しかし、思っているほどの活動に至っていないのが現実です。それでも毎年変わらずに会費を納めていただくOBOGの方々に、深く感謝申し上げます。「なにもできてはいません」が、それでも活動の軸となるヒントを得たイベントが、HCDでのOB現役懇親演奏会でした。暗中模索でやってきましたが、セントポールニュースにも大きく取り上げていただき、少しづつ認知されてきています。誠に頼りない事務局ですが、今後とも変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。そしていよいよ今年は創部65周年です。良い節目が迎えられるように頑張ります。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
カウンター
合計 本日 昨日
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第58回 定期演奏会に行ってきました。

 

 

 

12月9日に、RHSの第58回定期演奏会が所沢市民文化センターで開催されました。

 

部員数が減っている中で、今年の定演はいかばかりかと心配していましたが杞憂でした。第一部の幕開けと同時に、力強いハーモニカの音が響きうれしくなりました。

 

いつも、ホームカミングデイでの現役との合同演奏では、PAの関係でハーモニカの音が小さいのが気になっていましたが、、定演ではマイクでうまくハーモニカの音を拾ったPAもよかったです。

 

ステマネさん、でかした!

 

舞台上の見栄えも、写真の通り立派なものでした。

 

ただ、今まで使用していたハーモニカが生産中止になるなかで、以前使っていた楽器と形が変わってしまったので、どの人が何の楽器を吹いているのかが、プログラムの部員紹介や司会の紹介と首っ引きで見ていましたが、よくわからなかったのが残念でした。


演奏曲目はよく考えられており、若い人たちの身近な「ゆず」や「パイレーツオブカリビアン」、マライアキャリーの曲などから、
「Lullaby of Birdland」「MyFavorite Things」などの古い曲(OB会役員バンドのレパートリーでもあります。)もあり、さらにはクラシックの「惑星(木星)」を平原綾香版ではなく、原曲で挑戦してくれたのは感激でした。

 

どの曲も、一生懸命練習してきた熱意が伝わってきました。


ただ、客席にはOBの姿が少なくそのことが気がかりでしたね。是非、次回の定演には多数のOBの方の参加をお願いしたいと思います。 ぜひ、現役たちの熱意に触れて欲しいと思います。

 

文責:OB会幹事(会計)高木秀、(1973年卒、1stH)

 

 

posted by: かんじさん | - | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
OB現役懇親演奏会


「雨上がりの夜に」の際の会場風景です。7号館702号室の観衆のバッテリーはビンビンです、笑。

 

あいにくの雨になりましたが、10月15日にホームカミングデイが開催され、我々RHSも恒例となったOB現役懇親演奏会を開催し、世代を超えて楽しい交流の場を持つことができました。

 

この演奏会は、今年で9年目を迎えます。世代の違うOB、現役が同じ場所に集って音楽を楽しむことでより交流の幅を拡げることができたら、、、の思いで発案しましたが、毎年のように参加者も増え、年を追うごとに認知度が深まっていることを実感してます。

 

RHSは今年で65周年を迎えました。そして、秋の定期演奏会は58回目となります(再来年は60回です!)。

 

冒頭の挨拶で大林OB会長がこのことにふれ、RHSを誇りをもって今後も育ていただきたいと言ったこともあったのでしょうか?
演奏会の最後に行った参加者たちの挨拶では、OB役員に対する労り励ましの言葉や、こうした文化交流の場の大切さについての話、気持ちが述べられたことは、幹事の役員会として非常に嬉しく、今後の活動の励みにもなりました。

 

そして、今年も演奏をしていただいた大山紀子(01年卒)さんは、今回は全日本ハモニカコンテストグランプリ獲得の称号を持っての参加でした。 「この会には一般のお客様も多く聴きに来ていただいてますから、自分たちだけが楽しむのではなく”聴いていただく”も考えて演奏してほしい」と、大切なアドバイスもいただきました。、、、、、、、これからの大きな課題ですね。

 

また、当日は1972年卒のOBが大挙して訪れてくださいました。「久々に訪れたキャンパスの変貌はあっても、以前とまったく変わらない面影には感動した」そうです。

 

もう一つ、1965年卒の澤田幹夫さんがいらっしゃって「主催している板橋区大山での集まりを、OBバンドの方々の演奏で盛り上げたい。ぜひ参加してほしい!」とのこと。これも、この会があってこその嬉しいラブコールでした。

 

繰り返しになりますが、こうして交流の場がさらにさらに拡がり、RHS活動がこれからも永遠でありますように!

 

posted by: かんじさん | OB現役懇親演奏会 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
創部65周年、無事に終了しました。

現役の皆さんにも多く参加をいただきました。これからもRHSを盛り上げていきましょう!

 

9月23日(土)、無事に平成29年度RHS OB総会を終了いたしました。役員体制は変わらず来年度も頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

 また、総会終了後はRHS創部65周年行事を開催し、多くのOBの方々そして現役の部員に集まっていただいて盛況に終わりましたことをご報告いたします。

 

こうした行事が毎年たゆまなく開かれ、それが65年も継続していることは大変に誇らしいことです。一口で65年とは言いますが、OB会名簿の人数は今や600名を超え、大学でも数少ない規模と歴史を誇る部として認知されています。それは戦後間もなくの設立から今日まで現役とOBとが一体となってクラブ活動を盛り上げてきたことの証です。

 

いまやRHSは、我々が思っている以上に価値あるクラブに成長しています。これを機に、気持ちも新たに将来に向かって頑張っていきたいと思います。それが70周年に繋がり、その先の100周年も視野に入ってくると信じます。

 

ただひとつ気がかりなことは、活動の主流であるはずの4050歳代のOBの方々の参加意識がはっきりしていないことです。この数年、OB役員会の若返り策を模索していますが、残念ながら未だにその先が見えません。

 

OBの方々、ぜひともOB会の活動にご理解をいただくとともに、これまで以上に積極的なご協力ご参加をいただけますようお願いいたします。そして、RHSをもっともっと発展させていこうではありませんか。

 

余興です。お邪魔は承知の役員バンド=MJX。今回はピアノ、ヴォーカル、

パーカッションとMCが欠席、、、PCの音源に合わせて大汗の演奏でした。

 

 

posted by: かんじさん | - | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
創部65周年記念パーティー

JUGEMテーマ:学問・学校

今年のOB会報はお手元に届いていますでしょうか。

創部65周年の記念パーティーが開催されます。

われわれOBバンドも開催委員長から「余興で何曲かやるように」とご指示が下りあわてて練習しています。

9月23日の秋分の日、お時間があればとしま産業振興プラザ(イケビズ)へお越しください。

池袋警察署の向かえ消防署のとなりにあります。

 

ライブポスター

無料の変換ソフトを使ったので透かしが入っています。ごめんなさい。
ワンダーシェアさんありがとうございました。

 

posted by: かんじさん | 会報・お知らせ | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
OGの大山紀子さんが、ハモニカコンテストでグランプリを獲得されました。

FIH JAPAN主催の全国ハモニカコンテストで、昨年、一昨年と続けて2位、1位を獲得されてきた大山紀子さん(01年卒)が、今年は全部門の1位=グランプリを獲得されました。

 

おめでとうございます!

 

大山さんのハモニカ演奏は「なにより音の粒立ちがはっきりしていることに加え、速いパッセージも一切の音の濁りもなく明快であること」(関係者談)だそうです。

 

今年のホームカミングデイにも参加していただき演奏してくださるので、ぜひお楽しみにしてください。

 

 

続きを読む >>
posted by: かんじさん | - | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |